人気ブログランキング |

料理を盛るもの

平成三十一年となり、半月が経とうとしています。
この平成という元号もあと数か月です。

常々、うつわを作りながら誰のために作るのか誰に向かって作るのか、気持ちが揺れることがあります。
私は、土を成形して器という食の道具を作る事が仕事で、そこに勿論自分なりの思いや知識からこだわりのようなものを含んでいて、それが私が作るうつわの個性となっています。
しかし、自分のこだわりのみ詰まった器というのも、それも独りよがりな芸術崩れのように思えてきます。

うつわは料理を盛ったときに初めて完成する。
この言葉は、うつわの作り手ならば何処かで聞いたことがあると思いますが、その通りだと思います。
使ってくれる人がいて初めて、私が作るうつわに意味が生まれる。
そう考えると、自分のために好きなように作ることが躊躇われます。
しかし、マーケティングにも限界があるように、使い手に向かって延々と作る事が正解でもないでしょう。
結局その間で揺れながら、今日も制作するのです。

Ryotei Style JP リョウテイスタイルというサイトで取り上げて頂きました。
ありがとうございました。
やはり、うつわというのは料理が盛るといいですね。
自分で作っておいてなんですが、なかなか写真映えするではないかと思ってしまいました。
本当に有難いことです。
c0235504_22123873.jpg

# by kikigama | 2019-01-12 22:16 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

謹賀新年 2019

皆様明けましておめでとうございます。
気が付けば年が明けて2019年です。
今年もよろしくお願い致します。
今年は今上陛下が退位されて、元号も変わる年です。
できるだけ災害が少なく、落ち着いた年になってほしいと思います。

さて、今年の予定も少しずつハッキリしてきていますが、どうやら夏までが忙しい年になりそうです。
1月~3月までは例年通りではエンジンがかからないので、気持ちを新たにして制作に打ち込みたいと思います。
c0235504_22253473.jpg


# by kikigama | 2019-01-03 22:27 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2018 QRAFTS 展示風景

15日の初日に在廊させていただき、色んなお客様とお話できて、今後の参考になりました。
まだまだ展示会は続きますので、ご興味を持たれた方は是非おこしください。
c0235504_20251159.jpg
店主の津村さんがセンス良く素敵に展示して下さっています。
c0235504_20261501.jpg
今回は小さな器を多めに制作したので、豆皿やさらに小さな豆々皿などをみて頂けますよ。
c0235504_20293618.jpg
『筆跡の色譜』
吉田崇昭 陶展
QRAFTS in MIYABE NO MORI
12月15日(土)~12月26日(水)
福岡県大牟田市宮部155-1
OPEN 11時ー18時
CLOSE 12月20日
TEL 080-3909-9022

# by kikigama | 2018-12-16 20:31 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2018年

『筆跡の色譜』
吉田崇昭 陶展
QRAFTS in MIYABE NO MORI
12月15日(土)~12月26日(水)
福岡県大牟田市宮部155-1
OPEN 11時ー18時
CLOSE 12月20日
TEL 080-3909-9022
c0235504_19295269.jpg
QRAFTSさんは、元は宮部の森美術館というところだった場所で営業されています。
道沿いに大力茶屋という多くのお客さんで賑わううどん屋さんがあり、その駐車場を通り抜けると、まるで別の世界のような雰囲気が漂う場所に辿り着きます。
木に囲まれ、お隣には大牟田でも有名なカフェもある元美術館。
ギャラリーの店主である津村さんはとてもセンス溢れる方で、お洒落に器から生活雑貨まで展示されています。
c0235504_19383641.jpg
明日の初日は、私には珍しく在廊いたします。
原料や作陶のことなど、質問お待ちしています。
興味のある方、うつわをこれから買いそろえたいかたなど、近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

# by kikigama | 2018-12-14 19:44 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

11月の予定

吉田崇昭 うつわ展
くらしの器 田園調布いちょう
2018年11/2(金)→11/10(土)
会期中無休
11/2のみ 11:00〜20:00
11/3→11/10 11:00〜18:00
☎︎03-3721-3010
東京都大田区田園調布3-1-1 ガデスビル2f
c0235504_12085761.jpg
c0235504_12092077.jpg
10月は怒涛のように仕事に邁進する日々でした。
その中で、どうにかこうにか質を落とさず、気持ちを入れて制作した器たちです。
絵付けの映える皿類、碗や猪口など色々な器、豆皿も60点ほど制作しました。
興味のある方、どうぞお越しください。


# by kikigama | 2018-10-31 12:17 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)