人気ブログランキング |

2019年 01月 28日 ( 1 )

旅立つ器たち

2019年を迎えて、気がつけばひと月が過ぎようとしています。

大晦日に焚いた窯の分と、個展から帰ってきた器たちが並んで、久しぶりに展示室が充実していました。
c0235504_20401037.jpg
c0235504_20403367.jpg
しかし、取引のあるギャラリーさんの買付けと、おそらくインスタグラムで展示室の状況を知ったお客様が連日のように来て下さったので、随分とさみしくなってきました。
c0235504_16591230.jpg

芦屋貴兆陶家さん買付分。
c0235504_20423946.jpg
福岡heritageさん買付分。

在庫を抱えていると、不安よりも不思議と安心感があって(私だけかも)、まだこの器は作らなくても大丈夫だなと怠け心がムクムクと出てくるのです。
一月が行く月ならば二月は逃げ月、二月は毎年本当にあっという間に過ぎ去ります。
在庫があるのをこれ幸いにしていましたが、いよいよ制作の頑張り所といったところでしょう。

しかし、巷はインフルエンザの大流行で、あの人もこの人もという状況です。
我が家も、流行に乗り遅れんとインフルエンザに罹るものが出て…。
生まれて初めてインフルエンザの予防接種を受けた私ですが、果たして無事に切り抜けられるでしょうか。
連日の看病もあり、もうすぐそこまでインフルの魔の手が迫ってきているように感じます。
病は気からの諺もあるように、とにかく気持ちで負けないようにとは思いますが、果たして…。

by kikigama | 2019-01-28 20:44 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)