陶器市ありがとうございました

遅くなりましたが、陶器市に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

今年は寒い日は小雨が降り、風も冷たかったですが、暑い日はジリジリと日差しが強くて、両極端な連休でした。
平日は人通りも少なかったのですが、連休になると大勢のお客様が通りを歩いているのが眼にはいりました。アベノミクスの効果だったのでしょうか。
c0235504_9153599.jpg

ここは決して大勢人が来るところではないですが、広々と展示できるのが魅力で、ゆっくりとうつわを観てもらえる空間でした。(うどんの出汁の香りがしますが)
初めて陶器市に出店した時は、器をどう展示したらよいのかわからなくてあたふたしたり、展示のための什器を作ったり買ったりと、何かと勉強させてもらいました。
六年の間に、工房ができたり、家族が増えたり、色々ありました。
年に一度の陶器市ですが、様々な作り手やお客様との出会いを経て、自分たちの作る器にも少しづつ変化があったように思います。
成長といってもよいのかもしれません。

そこで、今年の陶器市をひとつの区切りにしたいと考えています。
来年は違う時期に、違う場所で、皆様にお会いすることができたらと思います。

これまで陶器市の度に立ち寄って下さった皆様、お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。
これからも、丁寧さ、柔らかさ、拙さ、可笑しさ、力強さを器に込めて作って参ります。
[PR]
by kikigama | 2013-05-13 10:07 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)