人気ブログランキング |

うつわ祥見 onariNEARでの『吉田崇昭展』は無事終了いたしました。
会期中にお越し下さった方、見て楽しんで下さった方、手に取って下さった方ありがとうございました。
初日にOPEN前から並んで下さったお客様もいたというお話を伺い、感謝しかございません。
来年に向けての課題もいただいたので、より一層精進してうつわの制作に打ち込みたいと思います。
それから、9日間に及んだ個展に際して設営や接客などお世話になったうつわ祥見のスタッフの方、それから祥見さんにも心より感謝申し上げます。
c0235504_19433643.jpg

# by kikigama | 2019-07-26 19:44 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2019年 7月
うつわ祥見 onari NEAR
『吉田崇昭展』
2019年7月13日(土)―7月22日(月)
会期中休/7月16日(火)
〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町5‐28
TEL/0467-81-3504
OPEN/12:00-18:00
c0235504_12462490.jpg

c0235504_12465102.jpg

c0235504_12472178.jpg
連日、多くのお客様にお越しいただいていると、うつわ祥見さまからお聞きしました。
ありがとうございます。
いろんな方に見ていただく事、そして手に取っていただくことが何よりも嬉しく、新たな制作のモチベーションとなります。
染付は、飯碗やマグカップ、平鉢や膾皿、取り皿や大きめの皿など日常使いのうつわが中心ですが、盃や片口などの酒器、それからポットなどもございます。
鉄絵の小皿や碗などもあるので、色々とご覧いただけると思います。
7月22日(月)までです。
どうぞ、興味をお持ちの方でお時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

# by kikigama | 2019-07-18 12:53 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2019年 うつわ祥見 

2019年 7月

うつわ祥見 onari NEAR
『吉田崇昭展』
2019年7月13日(土)―7月22日(月)
会期中休/7月16日(火)
〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町5‐28
TEL/0467-81-3504
OPEN/12:00-18:00
c0235504_18200302.jpg

c0235504_18210664.jpg
c0235504_18220950.jpg
昨年に続き、二回目の個展です。
準備としては半年前からちょっとずつ個展用にと、器を取り置きしていました。
この2か月ほどは個展に向かって猛烈に制作に没頭したつもりです。
勿論、私の作るものですから染付中心ですが、ワンポイントになればと鉄絵のうつわも制作しました。
絵付けに関しては、幾何学文から具象的な伝統文様が増えたのですが、尚更現代的なうつわとして見えるように描いたつもりです。
興味をお持ちの方、これから器を買い揃えたいという方、どうぞお立ち寄りくださいますと幸いです。

# by kikigama | 2019-07-12 18:31 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2019年6月 膾皿展

2019年

『膾皿展』
くらしの器 田園調布いちょう

6月14日(金)→6月29日(土)
6/14のみ 11:00~20:00
会期中休み 6/23

東京都大田区田園調布3-1-1ガデスビル2F
tel 03-3721-3010

参加作家
日高伸治・日高直子・光藤佐・吉田崇昭・ヨシノヒトシ
c0235504_21284511.jpg

c0235504_21291741.jpg



c0235504_21294358.jpg


c0235504_21361873.jpg
膾皿は、サイズ感がとてもつかいやすい器なので、これからうつわを買ってみようという人にもお薦めです。
興味のある方、どうぞお越しください。


# by kikigama | 2019-06-14 21:37 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)

2019年6月 煎茶と花

6月は企画展が二本あり、そのどちらも東京です。
まずは、東京都文京区千駄木のギャラリー箒星さんです。

Galerie 箒星
煎茶と花ー九人展ー
2019年6月8日(土)-16日(日)
11:00-18:00
休廊日10日最終日17:00まで
〒113-0022
東京都文京区千駄木3丁目42-7
c0235504_16385996.jpg

c0235504_16392231.jpg

c0235504_16394921.jpg
大勢の個性的な作家による企画展です。
お茶や茶器に興味をお持ちのかた、どうぞお越しください。

# by kikigama | 2019-06-06 16:45 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)