<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
11月の予定 2015
11月というか、10月末より始まる企画展に参加いたします。

神楽坂 暮らす。
■Classical Life 10/28(水)-11/6(金)

10/28から11/6までの10日間、展示室スペースでは、古き良き雰囲気を感じさせる器を集めた「Classical Life」を開催いたします。この展覧会は、現在開催している酒器の展示(10/26まで)の続編という位置付けで、酒器展に参加している作り手のうちの3名が、引き続き作品を出品してくれます。
土本訓寛さんは動物の絵付けの器と野趣あふれる焼締を、吉田崇昭さんは初期伊万里を髣髴とさせる染付と白磁を、池田大介さんは細かい幾何学文様の三島手の器を制作。
実りの秋の味覚を盛ってみたくなる渋くてあたたかな風合いの器が揃いますので、ぜひこの機会に神楽坂へ。
(店主談)
□出品作家: 土本訓寛 吉田崇昭 池田大介
c0235504_1920617.jpg

神楽坂 暮らす。
住所 〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
TEL/FAX 03-3235-7758
営業時間 12:00-19:00
定休日 毎週火曜+第1・第3月曜(祝日の場合は営業 翌日振替休)

完全な写しに近いものから、アレンジしたもの、家紋から着想した文様などを描いた皿たちです。
お時間のある方、近くにお越しの際はぜひご高覧ください。
[PR]
by kikigama | 2015-10-26 19:40 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)
10月の予定 2015
10月の予定

吉田崇昭

神楽坂 暮らす。さんの企画展に参加いたします。
今宵の月 今宵の酒器 -十三夜を愉しむ手仕事のうつわ-
10月15日(木)~26日(月)

10月15日から26日までの12日間、日本酒を愉しむためのぐいのみをあつめた展覧会を開催いたします。
陶器、磁器、漆器、ガラス、さまざまな素材を使った個性豊かなぐいのみたちが並びます。
先月9月27日は十五夜でしたが、今月10月25日は十三夜。
日本では古来「秋のお月見」と言えば、十五夜と十三夜の両方を愉しむものとされてきました。
月の美しい晩、お気入りのぐいのみを片手に秋の夜長をお愉しみいただきたいと思います。(店主談)

□ 黒川大介(ガラス) □ 川合孝知(九谷色絵) □ 土本訓寛(陶) □ 武曽健一(陶)
□ 吉田崇昭(染付) □ 池田大介(陶) □ 村上修一(漆)
c0235504_20374271.jpg
神楽坂 暮らす。
住所 〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
TEL/FAX 03-3235-7758
営業時間 12:00-19:00
定休日 毎週火曜+第1・第3月曜(祝日の場合は営業 翌日振替休)

お時間のある方、お近くにお越しの方、ぜひご高覧ください。
それから月末にも、神楽坂 暮らす。さんの別の企画展に参加予定です。
[PR]
by kikigama | 2015-10-05 20:35 | 吉田崇昭 記す | Comments(0)



器と日々
by kikigama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31